埼玉県。心霊スポット。走り屋が週末ともなると数多く集う、正丸峠。
一体幾つもの命がここで落とされたのであろう。

その事故の多さを訴えるかのようにここは幾所もの部分でガードレールがひしゃげている。
事故で命を失った若者の霊も沢山存在している。

FileNo.116

心霊スポット 心霊写真 埼玉県 正丸峠
廃車。

なぜこんなところに・・・
まだ乗れるであろうと思われる車が捨ててある。
盗難車だろうか?

知人も同じように盗難に合い車が大破したそうな。

ちなみにこういうケースは相手が賠償金を払わない
ことが殆どで、ローンと怒りだけが残るので気を付けて下さい
大きく見るクリック
カーブの所のガードレール部分に薄っす
らと男性の上半身が出現し始めている。


大きく見るクリック
円内の男性の服装はTシャツと軽装のようで体が
血まみれになっている。

おそらく事故死した霊体であると判断する。

自分と同じ目に遭えばいいと思っているようだ。

事故を引き起こす可能性が考えられるの《調子悪いな~》
と思う時は、休むかスピードを緩めると酷い目に合わないですむ。
大きく見るクリック
峠の途中にある岩。

この場所で死んだであろう霊体が
オーブの形をとって動けないでいる。


大きく見るクリック
上記の写真と比べて見てもらえば解るか
と思うが、オーブが全く動いていない。

これはこの場所を離れられない自縛霊である。

このケースは事故死や自殺などに多くみられる。

事故死の場合は死んだ時の姿を、自殺の場合は
同じ場所で何度も自殺を繰り返している。
大きく見るクリック
この霊体は車の事故では亡くなっていないようだが・・・酷く気が短い。

警戒色を発していてこのあたりは事故が多発するだろうと予測する。

正丸峠の多くはもの凄く古い霊体よりも昭和以後の新しい霊体が多いようだ。

おそらく車やバイクに普及に伴う事故死の方が多いのだろう。
大きく見るクリック

埼玉県へ戻る

心霊スポット 埼玉県へ