禁断の心霊スポット
ここから先は龍水洞に集められて来た驚愕の心霊写真の数々です。

北は北海道から南は九州までの心霊スポットと呼ばれる地域でこれらの写真は撮影されました。

龍水洞では、これら情報のあった地域ではかの地におもむき真摯に霊と対話し、様々な方々、そして霊達の協力を得てこれだけの広範囲、大規模な供養を実現しました。

今回公開されたのはまだ一部です。

褒姒先生と龍鳳先生が命運をかけて霊達と対話し、次に生まれ変わるにあたって、悲惨な歴史を繰り返さないようにと、その確証としてHPに取り上げさせていただきました

一人の力では世の中は変えられない。

しかし、一人一人の小さな変化がやがて大きな変化となって、社会は変わっていく・・・そう、こんな悲劇が二度と繰り返されないために、その確証と個人の認識を高めるために悲劇の現場での魂達の心を、今回公開に踏み切るというプロジェクトを企画しました

どうかこれをごらんになった皆様一人一人が、二度とこのような悲劇を生まない世の中を作り上げていくにはどうしたらよいか、ご自身がどう変化すればよいかを今一度考察していただけたら幸いです。
↓警告↓
これらの写真は龍水洞において管理されておりますので、ご覧になっても霊障等の心配はございません。
しかし、これらの写真の場所を特定できたとして、遊び半分で同地を訪れたりいたずら半分で、霊達を騒がせたりすると間違いなく霊障が起きます。

写真の中の場所には強力な霊達が眠る場所が多々あります。
霊障とはただ、その場での不可解な現象だけにとどまらず、長い時間をかけて【不幸】という形で貴方を襲う恐れがあります。

このような場所は概して悲しい過去があります。
そこに遊び半分で出かけて他人の心を傷付ける権利は誰にもありません。
生きていようが死んでいようが、ルールというものがあります。
それを破って起きた場合の霊障に関しては龍水洞では関知致しません。

なお、
これら心霊写真の著作権は全て龍水洞にあり、無断転載、配布等を禁止いたします

無断使用に関しては法的措置を取らせて頂きますと同時にそれに付いての経緯、及び管理者名等の情報を随時伏字抜きにて晒して行きます。
もしこれに反して禁を破った場合の霊障についても保障しかねます。

無断転載に付いてお気づきの方は龍水洞まで御一報下さい。簿謝進呈致します。

なお、掲載されている心霊写真、スポットの写真は全て供養を行なっておりますが、こういった物をご覧になられて具合の悪くなる方、敏感な方などは閲覧を控えて下さい。

閲覧は各自の自己責任にて行なって下さい。自己責任にて閲覧を行なった後の不都合には責任を負いかねます事を予めご了承下さい。

当龍水洞では心霊スポットの詳細地などを個人的に教える事はございませんので、予めご了承下さい。

改めて言いますが、それは同地を特定出来たとしても行く事を推奨しているものではなく、あくまでも写真でのみ確認して、そしてそこに何かしかの思いを察した場合は心の中での冥福をお祈りしてあげ、今後より良い社会を作る為にそれぞれが何が出来るかを考慮して頂きたいとの思いで作っているページです。

いりぐち

龍水洞HOMEへ